目的別でお金を借りる方法

お金を借りる方法はいろいろあり、各人の目的に応じた方法を選ぶことができます。
住宅購入や改築費用が必要な時は「住宅ローン」が利用できます。
住宅ローンは住宅や土地を担保にするので、金利は比較的安くなりますが手続きや審査
に時間がかかります。
「教育ローン」は学校の入学金や授業料など教育に関することに利用目的を限定したローンです。
担保は必要なく、金利も比較的低めに設定されていますが、手続きや審査に時間がかかります。
「カードローン」は他のローンに比べて金利は高いですが、担保が不要で申込みや審査の
手続きをずっと手軽に早く済ませることができます。
利用目的も自由で利用限度額内であれば何度でも借り入れすることができます。
他には自動車を購入する時に利用する「自動車ローン」や「フリーローン」と
呼ばれるローンもあります。
「フリーローン」とは教育や住宅や自動車のように使用目的が明確ではなく
契約時に使用目的を申告して借入れを行うローンです。

Leave a Reply